ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2012.05.11 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.01.04 Friday

新年早々

ハル(息子満二歳)高熱で意識不明、、って書くと凄そうだけど、うちの子、そういう体質みたいで今はそれ用の薬でスヤスヤ寝ているので大丈夫です。

ハルが生まれてから、高熱で意識がぶっ飛ぶのこれで、三回目、真夜中のドライブに出かけるのも救急車含め三回目、、。

大抵、ハルと僕で留守番してる時に発熱して、嫁が帰ってきて来てから僕が『ハル、熱があるっぽい』なんていってるとそれが起こる。。

・・・。

オレのせいじゃん。

スイマセン。

今日も 嫁が用事で出かけていて、僕がハルを寝かせたんですが、嫁が帰ってきてから一階で二人でTVを見ていると、二階から鳴き声と足音(いつもハルが一人で目を覚ますとこうなる)が聞こえたので二階へダッシュ。
だっこしてみると湯たんぽなみにホッカホカ。
布団に入れてみるも、眠る気配なし。
『水飲む?』と聞いてみると、『う〜(YES)』と言うので一階へ。

水を飲ませて、体温計を脇の下に入れようとするも、拒絶され断念。

二階へ連れて行き、布団に寝かせ、添い寝で寝かしつけ、またハルを一人残し一階へ。

ここからが今日書きたかった本題!!

また、起きたら泣くだろうと気にしつつ、一階で明日かかりつけの病院が開いてるかをネットで調べたり、小腹がすいたのでカレーを食べたりして過ごしていました。
カレーを食べ終え、お皿を台所で洗っていた時の事です。

階段(家の構造上L字になっていて一階から二階は見えない)の上から、明らかに人為的な木を固いもので叩いたような音がコンコン、コンコンとしました。

ん〜?と思い、階段を途中まで上り、二階のハルが寝ている手前の部屋が見える所まで行きました。
直後、僕の行動に気づいた嫁が『起きた?』と言って、階段を上ってきました。

ハルが起きたのなら泣いてわかるはずだし、そんな音をハルが鳴らす訳がないと思い、誰かいる!?と内心びくびくしながら嫁に『いや、コンコンって音がしたから。』と言い、薄暗い中を進みました。

ハルが寝ている部屋の襖を開けて中を覗き込むと、薄明かりの中、ハルが普通に寝ています。
安堵とさっきの音への不思議さを考えつつ、ハルをよく見てみると!!

寝ゲロ!!しかも仰向け。

やばいやばい!!とハルを抱き起こし、吐かせたり、着替えさせたりしてるうちに熱どんどん上昇。
体温計をはさみその上昇具合をみて嫁が『あ〜、あるね!!』と、そういう時用の熱性失神予防の座薬を入れるも時すでに遅く失神。

熱、39゜。

救急の医療機関に電話をかけ、ドライブ。

インフルエンザではなさそうですが、、との事。
念のため朝イチでかかりつけの病院に行くため、僕、寝ずにこれ書いてます。

さて、嫁が車を取りに行っている間も、出かける準備をしている間も、ドライブ中も、今も、ずっと気になっています。

コンコン、コンコンって二回!!絶対に人為的な音に聞こえました!!
多分、ハルを守ってくれている何かの力だと思います!!
ありがとうございます!!

そして、ごめんなさい、今後気をつけます。

今は、まだ熱発中ですが、ハル、アイスノンを枕に安眠しています。

では、お騒がせしました。
2007.06.17 Sunday

UFO

を見た。
一昨日の15時頃。
二階の窓から、川の方を見てたら銀色の丸い物が、スーっと横切った。
音が無いので、ヘリコプターでも飛行機でもない、風船という可能性は、、ある。

・・・。

いや、風船にしては、すごく真直ぐ、ブレずに真横に進んでた。
速度も一定だったし。

小学生の頃にも、見た事がある。
犬の散歩中にオレンジの丸い光りの玉が、ゆっくり真直ぐ飛んでいて、いきなりパっと消えた。

その時は、夜だったが、今回は、明るい日の光の中で見た。

う〜ん。

あ、あと、何年か前 練馬で、キラキラ光る螺旋状にねじれた、透明なセロファンみたいなのが、歩いてたら、急にフワっと目の前に現れて、歩いてる僕の目の前をしばらく浮遊して消えた。

う〜ん、大丈夫か、オレ?
Powered by
30days Album
PR